リトミック研究センター福岡第一支局


資格も取れる月例研修会(年9回)
【月例研修初級の様子】[4回目] 9/1(日)開催
第4回 初級ティーチング
8月は月例研修会がなかったので、1か月ぶりにお会いすることができました。夏の疲れが出てくる時期ですが、みなさん、元気に受講されています。
今回はピアノ演奏法について触れたいと思います。ピアノ演奏法は指導書譜例の曲を使って、リトミック指導ができるようにすることが目的の一つです。研修の中では、前回学んだ内容をピアノを弾きながら実践することになります。今回実践してくださった方は「普段、子ども相手の仕事をしているわけではないので・・・」と話して弾いてくださいました。さすがリトミックを学ぶ仲間同士、あたたかい雰囲気の中で実践していただくことができました。普段から子どもと接する方でも、研修の場で大勢の方を前に弾くことは簡単ではないと思います。また、ピアノの演奏が得意な方でも、リトミックの活動にふさわしい演奏ができるかは別問題のようです。でも、そこを乗り越えて弾くことで、人を動かすという貴重な経験ができます。どうかあまり心配されず、積極的に弾いてみてくださいね!

【月例研修初級の様子】[3回目] 7/7(日)開催
第3回は初級リズムの内容をご紹介します。
7月7日の七夕の日、福岡第一支局では第3回目の月例研修会を行いました。
七夕の星空にちなみ、『きらきら星』を使ってウォーミングアップ。音の高さを手で表現しながら歌いました。一人で、二人組で、体の可動域全てを使って・・・1回目、2回目の研修で体を動かすことに慣れてきた受講生のみなさんは、きれいな歌声と笑顔で取り組んでいらっしゃいましたよ。
第3回目は、前回から学び始めた基礎リズムをステップしていきます。リトミックは歩くことでリズムを感じ取っていくことが基本ですので、リズム唱をしたり、スティックで打ったりしたリズムを動いて表現していくわけです。基礎リズムをステップしていく中で、みなさんの歩幅の意識にとても驚かされました。私自身も月例研修で学びましたが、頭で意識していても、体がついてくるまでには時間をがかかった記憶が・・・。しっかりと意識できていることに、こちらがとても嬉しくなりました。第4回目では基礎リズム全てのステップを練習します。頭の中・口(リズム唱)・手(クラップ)・足(ステップ)と全てで基礎リズムを表現できるように頑張りましょう!

【月例研修初級の様子】[2回目] 6/9(日)開催
第2回目の初級ティーチングの内容をご紹介します。
6月9日、福岡市ではG20が開催され、会員さんの交通事情を心配致しましたが、皆様無事にいらしてくださいました。
今回は、ティーチングでやった事を少しご紹介します。
おかあさんとお散歩をして歩くことから、ドライブへ!フラフープの車にのって、いろいろな道を走りました。
車で着いたところにはうさぎさんやゾウさんがいて、みんな変身!
想像力を掻き立てました。
このようにリトミックでは子どもたちのイメージを大切にしています。
身近な知っている題材をテーマにすることで、表現の楽しさを育てていきます。

【月例研修初級の様子】[1回目] 5/12(日)開催
第1回目の初級リズムの内容をご紹介します。
5月12日 今年度のリトミック月例研修会がスタートしました。
毎回3時間の研修で、前半は「リズム」の時間。音楽に合わせてたくさん動いて、リトミックの楽しさを経験し、リトミックについて学ぶ時間です。
そして後半は「ティーチング」の時間。テキストを使って、子どもたちを指導する方法や、ピアノの弾き方、声のかけ方などを学んでいきます。
今回はリズム1回目ということで、リズム遊びをしながらの自己紹介や、楽しいリトミックの経験をたくさん行いました。
約30名の初級の皆さんは、初めての研修ということもあり、始まる前は不安と緊張の面持ちでしたが、大好きな音楽を介してすぐに打ち解けられ、研修が終わると「楽しかった-」「あっという間でした」「すぐに実践したいです」と次回の研修を楽しみに帰られていました。
今回も研修会にはいろいろな職種の方が来られています。リトミックを通して交流できるのも魅力の1つです。
スタッフ一同、楽しい研修を提供していきますので、1年間宜しくお願いいたします♪

トップページに戻る